展望デッキから見える航空機たちのパネル展

開催期間:2018/09/19 ~ 2019/03/31

(1) 展示開始日
  平成30年9月19日(水)から、常設展示します。
(2) 展示場所
  あいち航空ミュージアム屋上 展望デッキ
   (西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内))
(3) 内容
  あいち航空ミュージアムの展望デッキから見ることができる様々な航空機を、

  どの事業者がどのような目的で運航しているのか、スタンド看板(1.8m×0.7m、2枚)で

  紹介します。

 【パネル掲載機体及び事業者名】

  ①三菱式MU-300型(ダイアモンドエアサービス㈱)

  ②セスナ式680型(朝日航洋㈱)

  ③エンブラエル式ERJ-170型/ERJ-175型(㈱フジドリームエアラインズ)

  ④ユーロコプター式EC135P2型(㈱中日新聞社)

  ⑤ベル式412EPI型(愛知県防災航空隊)

  ⑥アエロスバシアル式AS332L1型(中日本航空㈱)

  ⑦アグスタ式AW139型(オールニッポンヘリコプター㈱)

  ⑧セスナ式208型Caravan(共立航空撮影㈱)

  ⑨ベル式407型(新日本ヘリコプター㈱)

  ⑩シコルスキー式S-76C++型(ファーストエアートランスポート㈱)

  ⑪アエロスパシアル式AS365N3型(名古屋市消防航空隊)

  ⑫ロビンソン式R44Ⅱ型(㈱セコ・インターナショナル)

  ⑬川崎式BK117C-1型(愛知県警察航空隊)

  ⑭川崎式BK117C-2型(セントラルヘリコプターサービス㈱)

  ⑮C-130H型(航空自衛隊)

 ※全15機、県営名古屋空港北側の事業者から順に掲載


(4) 観覧費
  無料(別途、入館料が必要です)

【パネル展示の機体例】

dh8.jpg

          川崎BK117C-2

20170618_JA8891_旭川空港-1.jpg

          セスナ208キャラバン