小牧基地オープンベース開催日(3月2日)の展望デッキの利用について

航空自衛隊小牧基地オープンベース(3月2日(土)午前8時15分~午後3時)の開催に伴い、同イベントの展示飛行機体を撮影されるお客様により、あいち航空ミュージアムの展望デッキが大変混雑すると見込まれます。

つきましては、当日の一部の時間帯は、以下のとおり展望デッキの利用を制限させていただきますので、あらかじめご了承ください。


・午前9時30分(あいち航空ミュージアム開館時間)から午後3時(予定)までの間は、「展望デッキ入場整理券」をお持ちのお客様のみ展望デッキへの入場を可能とし、整理券をお持ちでないお客様の入場はご遠慮いただきます。なお、午後3時以降は、どなたでも自由に展望デッキをご利用いただけます。

・「展望デッキ入場整理券」は、当日、あいち航空ミュージアムの受付カウンターで入館チケットをご購入いただいた際にお渡しします(先着350名様、チケットご購入枚数と同数の整理券を配布)。


ご来館のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


※当館では、脚立や三脚、大きな手荷物の館内への持ち込みはご遠慮いただいております。

※当館には専用駐車場がありません。ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。

「天皇陛下御即位三十年記念慶祝事業」の実施について(2019年2月24日)

愛知県では、天皇陛下御即位三十年を記念し、政府主催の「天皇陛下御在位三十年記念式典」の挙行日に合わせ、慶祝事業を行います。


  愛知県記者発表資料(外部リンク)

  https://www.pref.aichi.jp/soshiki/hisho/gosokui30.html


この慶祝事業の一環として、あいち航空ミュージアムでは、「天皇陛下御在位三十年記念式典」の挙行日である2月24日(日)の入館料を全額免除します。


※当日は機体追加イベント最終日のため、多くの入館者が見込まれます。状況に応じて一部入館制限等を行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あいち航空ミュージアムにおける機体追加イベントの開催について (2019年2月22日~24日)

「あいち航空ミュージアム」では、平成31年2月22日(金)から、警視庁で使用されていたヘリコプターであるEH101や、映画「永遠の0(ゼロ)」の撮影で実際に使用された零式艦上戦闘機(通称:零戦)五二型実物大模型を新たに展示します。それに伴い、イベントを開催いたしますので、ご家族、ご友人もお誘い合わせの上、是非お越しください。


スライド1.JPG
大きな画像はコチラ(pdf)

【再掲】開館時間を変更します(2019年1月30日(水)~)

2019年1月30日(水)から開館時間を以下のとおり変更します。

  変更前:10時から19時まで(最終入館は18時30分)

  変更後:9時30分から17時まで(最終入館は16時30分)

ご来館の際はご注意ください。

また、2019年1月30日(水)以降は、「一般団体(入館者が10名以上のグループ)」又は

「学校行事で利用する学校等団体」から2週間前までに要望があった場合は、

開館時間を30分繰り上げ、9時に開館します。

団体旅行、学校行事での午前中の最初の見学先としてぜひご利用ください